だりブログ

人生はとても短い。「好き」の感度を鈍らせないようにしましょう。

メイクしない君。

2010~2014年に更新したブログを読み返した。

 

悩みは全く変わっていない。

 

素晴らしい成長のなさで鼻で笑えた。

 

人に影響されることも変わっていない。

 

 

 

最近友人が2ヶ月バックパック旅行に行くと宣言していた。

 

1年後に1年間世界1周旅行にでも行こうか。と思っていた私は、

 

「あ先こされた。」

 

とかわけのわからない、「やきもき」する心を抑えられなかった。

 

あえてSNSに「お!旅の写真楽しみにしてるね!」とか書こうと思ったけど、

 

やめた。

 

なんでやめたんだ。

 

無理やり関わりを持って、「私の心は一ミリもざわついてないのよ」

 

ってやきもきをグイッっと底に押しやったのかもしれないな多分。

 

主婦x学生xサラリー

気づけばそうなっておりました。

 

結婚して、就職したら、「わからないこと(専門的すぎること)」が多すぎて、気持ち

半ばに夜間の専門学校へ通うことに。

 

「何者かになりたい」とばかり思っている私は、いつも形から入りたくなって

春先のOLのように、ふつふつと何かを始めたがり、

今回も、「建築志す!」とか行って専門学校の建築学科に通うことになりました。

 

忙しいのが好きで、ぼーっとしていることが「罪」だと思っていた学生時代は

アルバイトを4つくらい掛け持っていて、単純に一つの仕事をしているのが飽きるってだけだったのに「いっぱい稼ぎたいから」とカッコをつけていました笑

 

しかも、すぐ飽きちゃう。ってことが凄くコンプレックスでしたので、

好きなこともあんまりないし、嫌いなこともあんまりないから、

いろんな場面で自己紹介することがとても苦手で、「何をやってる人でもない」

ということがとても恥ずかしかった。

 

続けていること=個性=それについての話題が広がる=人間関係を作ることができる

というこの構図は比較的当たっていると思うのですが

どうでしょうか。

 

継続は力なりといいますが、

本当に昔から言われている言葉は

長く生きているからこそ、大人になるにつれて募る気持ち、思い、考え、悩みを

一通り感じてきた人たちが残した先人言葉なので自分もその「大人」のステージに来て

いるのだから「腑に落ちる」に決まっている。

本当になぜか今30歳を前にすごく人生悩んでいるのです!笑

 

とにかく悩み多き30歳前の女。

丸腰で頑張ります。

 

建築の話は一体どうなったんだということですね笑